CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




SEARCH THIS SITE.





RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:エターナル<下>(THE NEW 52!)
バットマン:エターナル<下>(THE NEW 52!) (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェイムズ・タイノンIV他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:ノーマンズランド3
バットマン:ノーマンズランド3 (JUGEMレビュー »)
ジャネット・ハーヴェイ、ラリー・ハマ,他
RECOMMEND
ゴッサム・アカデミー:カラミティ(仮)
ゴッサム・アカデミー:カラミティ(仮) (JUGEMレビュー »)
ベッキー・クローナン,ブレンデン・フレッチャー
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:エターナル<上>
バットマン:エターナル<上> (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェイムズ・タイノンIV他
RECOMMEND
ジャスティス Vol.1
ジャスティス Vol.1 (JUGEMレビュー »)
ジム・クルーガー,アレックス・ロス
RECOMMEND
ジャスティス Vol.2
ジャスティス Vol.2 (JUGEMレビュー »)
ジム・クルーガー,アレックス・ロス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:ハーレイ・クイン
バットマン:ハーレイ・クイン (JUGEMレビュー »)
ポール・ディニ,ダグ・アレキサンダーほか
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:喪われた絆  (THE NEW 52!) (DCコミックス)
バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) (DCコミックス) (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェームズ・タインニンIV
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロビン:イヤーワン
ロビン:イヤーワン (JUGEMレビュー »)
チャック・ディクソン,スコット・ビーティ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
JLA:逆転世界
JLA:逆転世界 (JUGEMレビュー »)
グラント・モリソン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アート&メイキング・オブ・ダークナイト・トリロジー
アート&メイキング・オブ・ダークナイト・トリロジー (JUGEMレビュー »)
ジョディ・ダンカン・ジェサー,ジャニーン・プロイ


<< ■8時間だよ。 | main | ■モミー。 >>
■第壱話 消えた資産家令嬢
翌日。

というわけで第壱話。
後半というかボス戦はLV14〜LV18の間やっておりますので( ̄▽ ̄;)

称号も『大正妖都の純情』(忠誠度700で『名も無き神社』のヤタガラスの姐さんに話かけるとストック+2にしてもらえたり)
それもこれもわんこオルトロスgetの為。

というか2話で普通にエンカウントで会えるという事に気づいたのは1話終了後_| ̄|○

い い け ど さ 

とりあえず、戦闘回復要員で『アルプ(LV3)』(ついでに『読心術』)
現場検証+異界の『シキミ』対策で『アガシオン(LV8)』

というかストック数ある限り封魔。

ウコバクLV2(アギ、発火)弱点:氷結
アルプLV3(ディア、読心術)弱点:火炎、氷結
オバリヨンLV5(なんとなく)弱点:氷結、衝撃
アズミLV6(ブフ、ディア、飛行)弱点:火炎
アガシオンLV8(ジオ、現場検証)弱点:火炎
ジャックランタンLV10(アギ、むしろプリンパ)弱点:氷結
ポルターガイストLV10(ザン、偵察)弱点:火炎、電撃
オルトロスLV14(癒し要員マハ・ラギというか普通に攻撃)弱点:氷結
ライジュウLV16(ジオ)弱点:衝撃

というか反属性が弱点だったりするので『やるかやられるか』の二者択一がけっこう。こっちも弱点攻められたら硬直するんでハメられると……ね_| ̄|○

ウコバクvsアズミとかというかプリンパ(アルプ、ランタン)にはお気をつけて(それで一度死んだ十四代目)


では前回より長めですがどうぞ。
昨日の依頼人、ちょっと調べてくんない?という所長のお達し従って聞き込みに出かける前にもう一度所長に話かけて1000円get

金王屋の情報も貰いつつ、事務所を出る若。
そしていきなりいちゃもんつけられる若。
ちなみに、黒猫様の声は十四代目以外には聴こえないらしい(傍目には可愛い猫だそうで@通攻略本参照・笑)

てか『風間のおじちゃん』に『ライドウちゃん』って……心が広いな若(飴玉でも貰ってるのかね)
というかこの挙動不審な刑事さんに黒猫様が「仲魔を使ってお灸をすえろ」と仰るので素直な若はR1『召還』でウコバクを呼び出し『発火
(『?』がある人は仲魔を使って色々試すと他にも何かきけるらしい)

そんなわけで心が燃え上がった風間刑事が『行方不明の令嬢と鳴海(所長)が昨日、丑込め返り橋いたというタレコミがあったので所長を見張ってる』ということを聞き出す(後半の不穏当な発言は聞かなかった事にしときますから←若、心の声)
でもって拾った揚羽蝶のブローチを見せると『大道寺家の家紋』じゃないかと風間刑事。

というわけで『大道寺邸』へゴー。

の前に街を探索。
あからさまに落ちてたり『現場検証』で見つかるものもあったり、食べ物屋さん系は仲魔を単独行動に出させてアクションおこすと何かアイテムがgetできるようで(富士子パーラーで『アイスクリン』とか)

でもってようやく『金王屋兼業魔殿』
銃弾は少ししか補充できないけどあったらあったで便利(封魔の時手っ取り早く弱点つく為とか)で『業魔殿』の若きヴィクトルさんの説明を聞き流しつつ(現時点でお世話になる事は無いので)これがああなるのかと思ってみたり。

てかまだ合体しかできないし。サクリファイスは2話から。シュミット(レリ丼のあのお方ではなく剣合体の名称)は3話から。

遠いな……。

閑話休題。


というか『お下げ髪の女学生』に「女に不自由してない顔」って言われたりな若。仕事しない所長を食わせるだけで精一杯ですって言ってやれ若!

あとは『ライドウちゃんご飯食べてる?』なお婆ちゃんに『発火』すると『牛黄丹』を貰えてそれを『本日開店休業きっと明日も明後日も開店休業』な蕎麦屋の前に居る『背広の紳士』と交渉成立をさせると『2000円』(通常売却価格は『500円』)

そんな感じで地味に仲魔もgetしつつ『神代坂』を上に進んで一旦外に出て『大道寺邸』に移動。

すると今まで一番ときめかない執事さんが応対してくれるので『揚羽蝶のブローチ』を見せたり。すると行方不明のお嬢さん(伽耶さんと仰るらしい)の叔父という方(清)とご対面。

というか顔見た瞬間、胡散臭いなぁ(爽)って思ってごめんなさい。

「私も… 心配しているのだ。」

まったまたーご冗談をー( ´ ▽` ) と、思ってごめんなさい……。

とりあえず現時点で一番色々あやしい方から令嬢をさがすという依頼を正式に受けた若は「そっち入っちゃいけません」と嗜められつつ調査開始。
父親の書斎には入っちゃいけません。と言われ素直に引き下がる探偵は居ないので仲魔を単独捜査に出す若(というか黒猫様からの指示ですから)そんなわけで心友のウコバクを単独捜査に出す若。人選(悪魔選?)間違ってないかと思いつつ無事『伽耶の写真』を貰って今度は街へ出てご学友から情報を。

の前に家捜し邸内を調査。

『単独捜査』にもエンカウントはあるので仲魔が無理っぽいと思ったら逃げるのがよろしいかと。でも単独捜査中の悪魔の行動も素敵(笑)

モダーンな捜査中のウコバクがはにかんだり。

でもまあとりあえずあんまり独りだと危ないので戻して一緒に捜査。

『仏頂面の使用人』に対する若の行動選択が、

100円を差し出してみる
目で殺してみる

……。

・目で殺してみる


「…お願いだから向こうに行ってくれる?」


Σ( ̄△ ̄;) 若スマイル失敗!(スマイル?)
───仕様がないので100円を渡す若。そして情報貰う若。


続いて『お気楽な使用人』

「…探偵なんかと口ききたくないんだけどね。」

・100円を差し出してみる
 目で殺してみる

・目で殺してみる

「な なな なんだよ その目!
 そんな目したって恐く…
 …ま まぁこんなことで
 ケンカしても大人げないからね。
 い いいよ なんでも話すよ。」

───どんな目で殺してみたんだ若!(笑)


でもって2階の客室で手に入る『値のはるビール』は後々必要になりますのでとりあえずget
その先を『現場検証』するとアイテムget(微妙にわかり辛いけど)

で、神代坂の先ほどの女学生に写真を見せて、何がやっぱり駆け落ちなのかとか(文子さん)思いつつ、お下げの八重子さんから「大道寺さんのことならリンさんに聞いてみればここから通りを渡ってまっすぐ行った路地に居る」という情報をいただき(つまりここから事務所に帰る路)、メガネの女学生に伽耶さんの写真を見せ素性を話す若。
すると話したい事があると言われさらに奥へと行こうとしたらリンさんの姿が消えちゃったり。

『異界』とかってなんですか?と訊く前に『志乃田にある神社』へ向かえ!言われ電車賃80円を出して神社へ向かう若。

そこで鐘をならしてカラスの姐さんを呼び出し『異界開き』を頼む若。

すると目に見える範囲にいらっしゃったツチグモさんが来れるもんなら来てみやがれと仰ると、ゾンビー軍団様御一行が出現なさり戦闘。まあ、弱点は火炎というか力押しでもそれなりに(LV8)

そして竜穴とやらでは落ち着いて調査状況を記録できそうだっていまにみてろよツチグモぼっこぼこにしていつかは仲魔にしてやるんだからな。とか書いてるのかしら若(え)

それと回復ポイントのナキサワメさん。500円は安いのか高いのかわからないのでとりあえずスルーなわか。名前変えたってトリッシュだろうと思うと……ね ( ̄▽ ̄;)

続いてオバリヨンと戦闘。助けようが助けまいが戦闘(2回目)

ああそうだ『龍のアギト』とかいう壁が出るので結局ツチグモ最短ルートはナッシング。アイテムを回収しつつ、進むと、階段のところで、『シキミの影』というものにぶち当たる若。

するとここでも黒猫様が親切をモットーに説明して下さるので聞いてるとつまり弱点属性の攻撃(しかもものによって変わるついでに属性付きの銃弾も効かん)じゃないと壊せないというわけで、今回はジオでというわけでアガシオンさん、お願いしまーす。という感じで(でも『命令』でターゲットはシキミ。若はとりあえずアズミを)

でもってようやくツチグモ。

何か釣られちゃったらしい、若。
でもってツチグモの餌になるらしい。

ていうか3体!?Σ( ̄△ ̄;)

とりあえず一匹ずつ弱点の氷結で攻める若(氷結属性の銃弾とかで)とアズミ。

この時点でLVは12でしたので可もなく不可もなく。
ツチグモを倒すと自動的に戻った女学生を追って異界を脱出。

何か怯えてるので(そりゃあね)『もう大丈夫と微笑む』若。

……男と女であからさまに態度違うくないかいと思いつつも、きっと、若はやさしい人で困ってる人は誰でも放っておけないんだ。と思うことにして、若スマイル発動。成功。

でもって不吉な言い伝えと不吉な唄とお屋敷に地下があるという噂を教えてもらい、屋敷へ。

納戸を調べつつ『現場検証』で出てきた『鬼の口承』を手に取ると壁が動いて地下へゴー。
そして大タラスクさんとレッツ交渉。
若「どいてくれ」はともかく「背中に乗せて向こう岸に渡してくれ」って意外と図太い?
でもってタラスクさんも「酒くれしかも洋食屋の赤ワイン」ってお使い行ってきますよーというわけで中村さんと使用人の会話をしっかり聞いて街に出る若。

話ができなさそうな疲労感漂うの使用人に『読心術』を試す若。

『かっこいい殿方の優しい言葉が欲しい』

らしいので『大丈夫?とやさしく声をかける』若(他意はないんだ若は)
途端に元気になる疲労感漂う使用人(気持ちはわかるが)
そしてお礼に勝ってた亀の弔いのワインを押しつけられる貰う若。
とりあえず『洋食屋のワイン』get

そしてタラスクさんの元へ。

案 の 定

酒のつまみに食われかける若。

ジャンクヤードじゃもっぱら喰ってたんだけどな!(^−^)

と、思いつつ、肉を斬らせて骨を断つ的にお互い弱点を攻め合うランタンとアズミとタラスクさん。

ヒホホのホーとかバイバイホーとかペル罪の名残かと思いつつ、無事、タラスクさんと力で交渉成立。と思いきややっぱり酒をせびられる若。
『値のはるビール』をよこせというのでやると文句を言うので『やらない』を試してみるとどーやら向こう岸に渡してくれないらしく。やっぱり渡すんだと思いつつ貢ぐ若。

向こう岸に渡って(アズミの『飛行』でアイテムgetしつつ)階段上がった格子の部屋で探偵張り推理をする黒猫様の指示に従って『現場検証』すると(伽耶嬢の)日記を発見しかもナチュラルに中身読んでるし。

昼ドラか家政婦は見たの世界に突入しつつとりあえず叔父さんに話を訊いてみようということになり部屋を出る若。

しかし階段降りると戦闘あるのでここでHP回復しつつ準備を整える若。

そして悪魔に説教される若。
言われてみればそうなんだけど、お前らに言われるのは何か業腹だなぁと思いつつ、

トゥルダク&ガシャドクロ戦。……出身は関西方面ですか、ガシャドクロ様。と思いつつやっぱり元女の人なのかな「可愛い書生さん」とか言われちゃったり若。だったら見逃してーなと思いつつランタン召還(&炎属性の弾丸)と合体攻撃でわりと瞬殺っぽいLV15な若。

───しかしこの時、うっかり楽勝?と思った若を窮地に追い込んだのは、エンカウント戦でプリンパにかかったライジュウの一撃_| ̄|○


そんなわけでやり直し(つД`)

ボス戦終ったら後は逃げまくってとりあえずセーブした若。
そして屋敷内に戻って何やら話し声が聴こえる居間の前に仲魔を単独調査に出す若。

何やら叔父と話す男の声と言うか内容を聞くに……もしかして叔父いい人?と思ったら兄には呪縛をぶちかましたらしい弟。わーお泥沼ーむしろ火サス?(もうない)でも状況証拠だけだからというわけで慎重派の黒猫様はないよりはまし。程度の認識らしいですが一応、所長にご報告することを提案。事務所に戻って報告するも結局まあもう一度屋敷へゴー。ということになり屋敷へ。

その前にオルトロスゲットだぜの為に30分程異界をうろうろする若。
無事仲魔にしてその可愛さにめろめろになりつつ(忠誠度MAXだと『忠誠を尽くそうと決意した眼差し』が若に注がれるってオルトロスー!愛い奴めー!←『特記事項:獣スキー』)───2話で会えるとわかった今でも後悔なんかしてないさ!(はいはい)

そんなわけで探索中にLV18までいった若。

そしてようやく屋敷に戻ってきた若。
中村さんの嘆きっぷりにちょっと可哀想だなぁと思いつつ居間へ突入すると、こちらも何やら後悔して嘆いてる叔父さんからうにょうにょと。うにょぐちょと。

口からレーザー(わー)
てかあの肖像画の人はスタッフの誰だとかついいらんことを考えてる間に逃げられちゃったりと言うか避けたら駄目だろ若。
そして屋敷が異界化ー。と思ったら語尾があやしい男の声が。
ユーとかミーとか。お前、露西亜っぽいのに露西亜じゃないのか。
と思いつつ、1話ラスボス、イチモクレン&トゥルダク御一行様ごあんな〜い

……目玉なイチモクレンは眼を閉じてる時は攻撃が無効だというので、その間、トゥルダクでも片付けようかとランタンde炎。
目を開いたらアガシオンdeジオ硬直してる間に攻撃。
を2〜4度繰り返し終了。伊達にうっかりLV18までいってないんで。若。

でもってあやしい日本語を操る男の台詞で叔父さん逃がした事に気づく若。

今後とモ よろしク。

ってお前に言われとーないわ!マトリョーシカ(かどうかは未確認ですがね)

シド、フィネガンが懐かしいなんちゃってデビルサマナー(1も2もクリアしてないからー)





そして事務所に戻って一応、ご報告。
のんびり暮らしたいって暮らしてるんじゃないのかなぁと思いつつ口には出さない若。
悪魔がらみじゃ警察はねーという所長、でもって黒猫様は「鳴海がどう言おうとお前が事件を追い帝都の治安を守る必要がある」ってああそういうことも言われてたっけ?と思い出しつつ、手がかりが無いのでとりあえず休んでおけと言われる若。当てにされてるのかされてないのか。

まあとりあえずそんな感じで。


第壱話
  消えた資産家令嬢















……話も長かったけどその分これも長くなっちゃったな_| ̄|○

| デビサマライドウ:プレイ雑記 | 04:28 | comments(0) | trackbacks(0) | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rtm365.versus.jp/trackback/432760
トラックバック