CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>




SEARCH THIS SITE.





RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:エターナル<下>(THE NEW 52!)
バットマン:エターナル<下>(THE NEW 52!) (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェイムズ・タイノンIV他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:ノーマンズランド3
バットマン:ノーマンズランド3 (JUGEMレビュー »)
ジャネット・ハーヴェイ、ラリー・ハマ,他
RECOMMEND
ゴッサム・アカデミー:カラミティ(仮)
ゴッサム・アカデミー:カラミティ(仮) (JUGEMレビュー »)
ベッキー・クローナン,ブレンデン・フレッチャー
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:エターナル<上>
バットマン:エターナル<上> (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェイムズ・タイノンIV他
RECOMMEND
ジャスティス Vol.1
ジャスティス Vol.1 (JUGEMレビュー »)
ジム・クルーガー,アレックス・ロス
RECOMMEND
ジャスティス Vol.2
ジャスティス Vol.2 (JUGEMレビュー »)
ジム・クルーガー,アレックス・ロス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:ハーレイ・クイン
バットマン:ハーレイ・クイン (JUGEMレビュー »)
ポール・ディニ,ダグ・アレキサンダーほか
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:喪われた絆  (THE NEW 52!) (DCコミックス)
バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) (DCコミックス) (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェームズ・タインニンIV
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロビン:イヤーワン
ロビン:イヤーワン (JUGEMレビュー »)
チャック・ディクソン,スコット・ビーティ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
JLA:逆転世界
JLA:逆転世界 (JUGEMレビュー »)
グラント・モリソン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アート&メイキング・オブ・ダークナイト・トリロジー
アート&メイキング・オブ・ダークナイト・トリロジー (JUGEMレビュー »)
ジョディ・ダンカン・ジェサー,ジャニーン・プロイ


<< ■大正妖都の純情 | main | ■第壱話 消えた資産家令嬢 >>
■8時間だよ。
デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 特典 10周年記念 オリジナルサウンドトラックCD付き

ようやく1話をクリア

終盤でオルトロスをgetする旅に出なかったらあと1時間は早かったでしょうが(それでも1時間かよ)
それでも本人的には8時間もやった実感がないあたりが(確かに日付は変わりましたが)
あっという間。わりと。戦闘もダレる暇なく(アクションへっぽこ人間なので)気を抜いたらヤられる(爆)

十四代目と仲魔がひとりという戦闘なので。半属性だと弱点だから変えるべきかこちらがやられる前にやるべきかみたいな。

とりあえず主人公は今までのデビサマの主人公というよりはアバチュのサーフみたいな感じで(ペル1の主人公とか)

『目で殺す』ってなんですか(笑)
王子って誰ですか(笑)
老いも若きも女の人にはわりと好印象らしい十四代目。
そうかモミーは顔はいいのか。と思いつついつの間にか帝都に馴染んでる十四代目。
1話の最後にちょろっと影だけ出てきたのはミーとかユーとか言うあれはもしかしてロシア人なんですかーと思いつつも、ついこうハマってしまうデビサマワールド。

初代デビサマ(サターン)の序盤で死にかけてのも今はもう昔的に。
ではながーいプレイ雑記は入りまーす。



悩んだ末に十四代目の名前は『若宮 律(わかみや りつ)』です。
略して若(爆)



プロローグ。

どこやともしれぬ場所で厳かに小難しいことを言われるライドウ候補。
とりあえずチュートリアルで戦い方教えたるわ的に強制戦闘を繰り返す若。
指示通り戦えばいいだけなので無問題。

仲魔にするには弱点を攻めて硬直してる間に○ボタン連打的。
(満月の時は仲魔にはできないわよーと後から言われたり)

そして初めての仲魔ウコバク。序盤は何気にお世話になりましたがさておき。

ここでのボス戦(オキクムシ)前にざっとおさらいまでしてくれる親切設計な葛葉修験場。
百人目にはなれないのでがつっと。

そんなわけで十四代目、葛葉ライドウ襲名。

新しい任務とお目付役の黒にゃんこ様

───やっべぇかわいいΣ( ̄△ ̄) ←若、心の声(爆)

特記事項:『ねこまっしぐら』(※ゲーム違います)

間。

そんな感じで若が黒猫様に見とれてる間に場所は『名も無い寂れた神社』
葛葉一族が帝都に住む依頼人と連絡に使ってるってああでっかい妖怪ポスト(違います若)

とまた意識が外れてる間に謎の女の人が『ヤタガラスの使者』と名乗ってたり。
というか新米サマナーの初仕事が帝都を守る事ってこれまたビッグにアバウトに責任重大な。

これが十四代目ライドウの名の重みかーと他人事のように思ってると帝都での協力者として探偵を紹介されつつその助手として頑張れっていうか唯一の探偵?儲からないのか胡散臭いのかおそらく両方だろうなぁっていうか俺そんなところで働くのかーと思ってると女の人に鏡を貰ったり。ぶっちゃけまだ一回も使ってないんですが。



そして 月日は流れ

(流れたのかよ!)←若、心の声。

大正二十年 帝都

俺たちは 大正の世で
オカルトを専門に扱う探偵である。

(そりゃもーからないはずだ)←若、心の(略)

てか『たち』って括られてるよ若!もー逃げられないよあらゆる意味で。


と、これからの人生を嘆く間もなく『少女の声』で寂れた探偵事務所に依頼が。
というかはなっからやる気の無い所長。
というか無駄に何かえらそうな若(所員?助手?)

そして雨の中、待ち合わせ場所のなんとか橋(いいんだ自動だからおぼえてなくても)
するとそこには依頼人の少女が。
そしてやっぱりやる気の無い探偵さんに、少女が、

「私を 殺して…。」

それ探偵の仕事じゃないから!ていうか犯罪だから!
(若、心の声)

そして上から爆弾?

煙が立ちこめる中で赤いマントの人達が。
でもって吹っ飛ばされる若。
連れ去られる依頼人。
フィギュアのペアも吃驚なシンクロな動きで赤マントが振り回し戦闘。
別に勝たなくてもいいので(むしろ普通は負ける)無駄に頑張らずさくっとやられてみたりなー(イベントとはいえちょっぴり詳しい若)

殺ス必要モ 無イ。って撤退されたりして、なんだよこんちくしょうと思いつつ、残された蝶のブローチを手にする若。



第壱話

  消えた資産家令嬢




へ続く(続くのかよ!)
(壱話はもっと長いからー)

| デビサマライドウ:プレイ雑記 | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rtm365.versus.jp/trackback/432749
トラックバック