CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




SEARCH THIS SITE.





RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:エターナル<下>(THE NEW 52!)
バットマン:エターナル<下>(THE NEW 52!) (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェイムズ・タイノンIV他
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:ノーマンズランド3
バットマン:ノーマンズランド3 (JUGEMレビュー »)
ジャネット・ハーヴェイ、ラリー・ハマ,他
RECOMMEND
ゴッサム・アカデミー:カラミティ(仮)
ゴッサム・アカデミー:カラミティ(仮) (JUGEMレビュー »)
ベッキー・クローナン,ブレンデン・フレッチャー
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:エターナル<上>
バットマン:エターナル<上> (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェイムズ・タイノンIV他
RECOMMEND
ジャスティス Vol.1
ジャスティス Vol.1 (JUGEMレビュー »)
ジム・クルーガー,アレックス・ロス
RECOMMEND
ジャスティス Vol.2
ジャスティス Vol.2 (JUGEMレビュー »)
ジム・クルーガー,アレックス・ロス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:ハーレイ・クイン
バットマン:ハーレイ・クイン (JUGEMレビュー »)
ポール・ディニ,ダグ・アレキサンダーほか
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
バットマン:喪われた絆  (THE NEW 52!) (DCコミックス)
バットマン:喪われた絆 (THE NEW 52!) (DCコミックス) (JUGEMレビュー »)
スコット・スナイダー,ジェームズ・タインニンIV
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロビン:イヤーワン
ロビン:イヤーワン (JUGEMレビュー »)
チャック・ディクソン,スコット・ビーティ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
JLA:逆転世界
JLA:逆転世界 (JUGEMレビュー »)
グラント・モリソン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アート&メイキング・オブ・ダークナイト・トリロジー
アート&メイキング・オブ・ダークナイト・トリロジー (JUGEMレビュー »)
ジョディ・ダンカン・ジェサー,ジャニーン・プロイ


<< ■商売上手(゜∀゜)? | main | ■旅立ち前に。 >>
■アルベルトより哀を込めて『テオドール乱心』ライバル出現篇!?
前略 父上様

もう何度、そちらに旅立ったことでしょう。
しかし、ここ数回、気がつけば、我々はミルザブールのSK屋さんの前で作戦会議をしております。

グレイさんが「テメンニグルで100人斬りライブだーー!!」相変わらずわけの分からない叫びつつも、ゴールドマイン貯蓄を崩すことにしたらしいのです。

ゴールドマイン貯蓄とはですね。我々が日々無駄に延々と繰り返し戦っているゴールドドラゴンから力づくで貰える『純金』と幾ばくかのジュエルのことなのですが。

手に入れた某を売ることはあっても買うことは滅多にないグレイさんが決断せざるを得なかったのは……騎士団領、ミルザブールでの異変からの騒動を解決するためなのですが。

そもそも事の発端は、『ゴールドマイン貯金』に飽きたグレイさんが「試しにどこか行ってみるか」と無駄に冒険心を発揮したからで、そこで騎士団領を選んだのは「ラファエル元気にしてっかな」とコンスタン嬢が誘拐された時には結局助け出せなかったのにいう軽い気持ちからだった。と言うのですが、オイゲンシュタット城にて『テオドールと一戦を交えに行く』という話を聞き、さらにコンスタンツ嬢が今のテオドール殿を偽物ではないかと疑っていると言うので鍵を貰いさっそくミルザブール城へと潜入したのですが、テオドール卿の私室で『監禁場所』の書かれた地図を発見し、早速その場へと赴いたところ、例によってドアというドアに突っ込んで行くグレイさんがさすがに何かおかしいと気づいて『ろうそくの炎』の仕掛けに気づいた時には少々、疲れ切っていたので(それでも宝箱を『サーチ』『罠解除』でたとえ中身が期待はずれのものがあっても手に入れたのは執念ですか)その後は「とりあえずテオドール救出」と例の調子で突き進んで行ったところ、レッドドラゴンと対戦したわけですが。

正直。
どうやって我々が生き残ったのか記憶にありません。

むしろここで勝ってしまった事がグレイさんの「ごり押しでいける」魂に火をつけてしまったのでしょう。それを思えば、この先に待つ強敵撃破の為に無い知恵を絞りどうしようもない現実を打破すべく、ゴル貯をくずしてしまった事も自業自得と言えば自業自得なのかもしれませんが。

ともあれ、レッドドラゴンを倒し、さらに階下へと進んで行くと、いました。テオドール殿が。

たくさん_| ̄|○

しかしそこは万事適当グレイさんの「そのうち本物に当たる」という一声でとりあえず、ひとりずつ話しかける事に。

私には何の事か分かりませんが『クイックセーブ&ソフトリセット』を(正確にはソフトリセット)を繰り返し本物のテオドール殿を無事救出。コンスタンツ嬢との感動の再会の後はあの仕掛けを逆で辿って行かなければならなかったのですが。

そして現状を話し、偽物のいるバイゼルハイムへと向かったわけですが。


『火の鳥』『連打』『ガンマ砲』

さらに直接攻撃は弾かれ自滅。
術は時折無効にされ悪循環。
回復回復で一人減り二人減り一挙に減り。


勝 て ま せ ん


何度かやったところで気の短いグレイさんがやや疲れた声で「ゴル貯をくずす」とようやく決意しました。


防具を『プロテクター』から『リジッドレザー(+鍛冶屋できもち補強)』
火以外の攻撃系の術を購入。こんなことならしっかり合成術とか試しておけばよかったなどと思いながらも、地味に補強、地味に準備。むしろこのせせこましさが生き残るすべなのかと自分自身を騙しつつ、いざ、決戦へ。

武器攻撃等する気の無いグレイさんはシフさん以外を最後衛へ。
しかし初撃の『火の鳥』で戦闘不能になったのは私とミリアムさん。

そしてここでの主戦力はミリアムさん。
ああどうぞ、皆様、お気遣い無く。私の回復は後回しにしてくださって結構ですよ……。


間。


そんなわけでようやく(思ったよりは早かったですが)回復していただいたところで私も『回復要員』を命じられ、最優先は『主戦力のミリアムさん』次点が『回復主戦力のクローディアさん』もちろん、私が攻撃された場合は自力で(と思ったのですがシフさんがしてくれました)

なにはなくとも『ムーンライトヒール』『癒しの水』

……父上

は!

『ムーンライトヒール』……『癒しの水』……『ディフレクト!』

長剣のモードを変えスキルを上げクラスも城壁騎士にして多少はお役に立てている模様です。

などと思っているうちにどうにか勝てたようです。

私、今回は、生き残っております!

そしてミルザブール城へと戻り、テオドール殿が冗談でグレイさんに、

「跡継ぎになってくれないか?」

と仰っていたのですが、そんなこと冗談でも言ったら(強制終了)

ええっと、そこでフラーマさんからも『火のルビー』を貰い、コンスタンツ嬢からは心のこもったお言葉と『お守り』をいただき、我々の長かったようで短かったような騎士団領での出来事はここで一旦終了したのですが。

実はテオドール殿が偽物とわかったところでオイゲンシュタットに行くと、ラファエルさんが我々に同行を求めてくるのですが。

初期装備:ディフェンダー。









……父上、私の存在意義がライバル出現なのでしょうか。


| ロマサガMS:アルベルトより哀を込めて | 04:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.rtm365.versus.jp/trackback/125785
トラックバック